ネイリストとして、正しい知識と技術を身につけ、本物のネイリストとして活躍できる実践に役立つ検定試験です。


TOP > ネイリストのことを知ろう > 日本ネイリスト協会とは

日本ネイリスト協会とは

サイトマップ 

 

【日本ネイリスト協会について】

  「JNAネイリスト技能検定試験」を主催する日本ネイリスト

協会(JAPAN NAILISTASSOCIATION:通称JNA)は、

ネイルビジネスの健全な発展を目的に、1985年に設立され

た団体です。

 

組織は、プロのネイリストのほか、ネイル関連メーカー、商社、

スクールなど、ネイルにかかわる個人・法人で構成されてい

ます。現在、日本にはいくつかのネイル関連の団体がありま

すが、その中でも一番歴史のある最大の組織です。

 

実は"ネイリスト"というネーミングも、日本ネイリスト協会設立の

際に、日本人になじみやすい名称として考案された造語なので

す。英語では、つめ専門の美容師を"マニキュアリスト"と呼び、

ネイリストという呼び名は日本だけでしか使われていません。

 

"ネイリスト"という言葉は、日本ネイリスト協会の発展とともに広

まっていったといっても過言ではないでしょう。最近では、日本の

影響を受けてアジア諸国でも、"ネイリスト"という呼び名が広まっ

ています。2006年には「NPO法人日本ネイリスト協会」と改称し、

現在に至っています。

 

【協会の活動内容】

  日本ネイリスト協会は「JNAネイリスト技能検定試験」の実施

だけでなく、ネイリストの育成はもちろんのこと、機関誌などによ

るネイル最新情報の提供や、ネイル理論や技術に関する研究・

開発、ネイル産業全体の雇用機会の支援や消費者保護活動な

ど、ネイルに関するさまざまな活動を行っています。

 

ここでは、その主な活動を紹介しましょう。

 

■技能検定試験

 1997年からスタートした検定試験。国際的に通用する基準を

設定し、毎年春と秋の2回、1~3級の3段階の試験を行ってい

ます。

 

■認定システム

 ネイル技術の水準を高め、そのスキルを社会に広くアピールする

ために「認定校」「認定講師」「登録サロン」などの認定制度を設け

ています。

 

■イベントフォーラム

 世界最大級のネイルイベント「インターナショナル ネイルエキスポ」

や「アジアネイルフェスティバル」といったイベントフォーラムを年に数

回開催しています。

 

■コンペティション

 毎年、さまざまなコンテストを行い、ネイル技術の向上を目指すととも

に、成績優秀者の国際大会への派遣も行っています。

 

■セミナー

 ネイリストとして必要な技術や理論を学べる各種セミナーを、全国

各地で開講。検定試験に向けた受験対策セミナーも催しています。

 

■パブリケーション

 ネイル理論・技術が学べるテキストやビデオ・DVD教材などの制作

のほか、単行本や会報誌も発行。ネットや雑誌などのメディアを活用

した広報活動にも力を入れています。

 

■国際交流

 世界各地で催される「トレードショウ(見本市)」や「コンペティション

(競技会)」などへの研修ツアーを実施し、海外との交流を推進して

います。

 

 

【 アメリカの資格制度はどうなっているの 】

 アメリカにも、ネイリストの資格があります。日本とは違って、

アメリカではネイリストとして働くには必ずライセンスを習得し

なければなりません。アメリカでは日本以上に、ネイリストと

いう存在が社会的に認知されているようです。