ネイリストとして、正しい知識と技術を身につけ、本物のネイリストとして活躍できる実践に役立つ検定試験です。


TOP > ネイル検定試験の準備 > 実技試験合格のポイント

実技試験合格のポイント

サイトマップ

 

実技試験は、JNAネイリスト技能検定試験のキモともいえます。

そのうえ筆記試験でも、実技知識が試される問題も数多く出題されます。

では実技試験を合格するためには、どのようなポイントがあるのでしょうか?

ここでまとめてチェックしておきましょう。

 

テーブルセッティングも審査対象のひとつ

まず、実技試験の前に、事前審査としてテーブルセッティングがチェックされます。

テーブルセッティングが重要視されるのは、ネイル用品を整理整頓してテーブルに並べる

ことが、作業の効率化や道具類の衛生につながるからです。事前審査におけるチェック

ポイントは以下の3点です。

 

 ・器具、材料のセッティングと品名のラベルの表示について

 ・衛生面における配慮

 ・ウェットステリライザーの状態

 

衛生面の配慮としては、テーブルに直接道具類を置かないこと(トレーなどの上に置く)

、衛生的に器具や材料を配置すること、などが審査ポイントになります。

 

器具、材料類

・消毒液(エタノール)・ウエットステリライザー・ウッドスティック・キューティクルニッパー

・メタルプッシャー・エメリーボード入れ・コットンとコットン容器・ポリッシュリムーバー

・液体ソープ・キューティクルクリームかキューティクルリムーバー・赤ポリッシュ、ベースコート

、トップコートなどポリッシュ類・フィンガーボール・トレー・ケア用水入れ・ネイルブラシ

・ゴミ袋かゴミ箱・ガーゼ・タオル・アームレスト・ペーパータオル・お湯を入れた携帯用ポット

 

ウエットステリライザーとは?

器具を衛生的に消毒するための容器。底面にコットンを敷き、消毒液をニッパーの

刃先がかかるぐらいの量を入れたうえで、ウッドスティックやキューティクルニッパーなどを

入れておきます。

 

neil4.JPG