ネイリストとして、正しい知識と技術を身につけ、本物のネイリストとして活躍できる実践に役立つ検定試験です。


TOP > ネイル検定試験の準備 > 実技試験の審査方法

実技試験の審査方法

実技試験での大きなチェックポイントは、テクニックの行程と仕上がりです。行程の

チェックは、基本的に3人の試験官が見回る形で行われます。手指への損傷を与

えるような危険な行為をしていないか、使用禁止の道具類を使っていないかなどを

確認するのはもちろん、1&2級ではリズミカルな動きや手際の良さなどもチェック

ポイントになります。仕上がりはいずれの級も、施術終了後、3人の試験官で念入

りに審査されます。

また、仕上がりは、モデルの良し悪しもポイントになるようです。特に1&2級の場合

はプロとしての仕上がりの美しさも求められるため、モデル選びは慎重にしましょう。

 

nail11.jpg