ネイリストとして、正しい知識と技術を身につけ、本物のネイリストとして活躍できる実践に役立つ検定試験です。


TOP > ネイル検定試験の詳細 > JNAネイリスト技能検定試験1級

JNAネイリスト技能検定試験1級

1級は、3つの検定試験の中では「上級者向け」という位置づけです。トップレベルの

ネイリストとして必要な、総合的な技能・知識の修得を目的としています。テストの内

容は、当然ながらとても難関。

そのため、1級の試験に合格すると国際的に通用するネイリストとして認められます。

試験の合格率は約35%。2級に合格していることが受験資格の条件になっています。

 

 

1級の主な試験内容

 

【実技試験】  

事前審査(15分)   テーブルセッティング&消毒管理、モデルのつめの状態、

              チップとフォームの状態

所要時間 (150分)  ネイルイクステンション、ネイルアート

 

【筆記試験】  

所要時間(45分)       出題内容:JNA発行のテキストの内容を中心に、実技試験の

              実践的手順や使用材料の特性などが出題されます。衛生と

              消毒・化粧品学・つめの構造・つめの病気とトラブル・ネイルケ

              アの手順・イクステンションの手順・その他実践的施術全般・

              プロフェッショナリズム等

 

 

【技能はここが試される】 

1級の実技試験で試される技能は、ネイルイクステンションとネイルアートです。1級で

はネイルケアの試験は免除されますが、その分ネイルイクステンションは相当に高い

技術力が求められます。材料選びから仕上がりの美しさ。サロンワークとしてスムーズ

に作業がおこなえるかどうかもチェックされます。とにかく1級は、どの過程においても

プロフェッショナルであることが要求されるので、練習の際にも常に本番だと言う意識を

持って、しっかり技術を磨いておきましょう。

試験当日は、2&3級同様、実技試験の施術のためのモデルが必要です。試験の所要

時間は150分。イクステンション、カラーリング、装飾が一切されていない状態から始め

ます。(事前のネイルケアは可)。どのような順番で行うかは自由ですが、この時間内で、

手指の消毒から、ネイルイクステンション、ネイルアートまで、すべて行わなければなりま

せん。試験をクリアするためには、それぞれの技術に対する時間配分も大切なポイントに

なりそうです。

主な出題内容は以下のとおりです。

 

事前審査

2&3級と同様の、テーブルセッティングと消毒管理、モデルのつめの状態の確認のほ

か、チップ&オーバーレイとミックスメディアアートで使用するチップの状態もチェックされ

ます。

 

スカルプチュアネイル (ネイルエクステンション)

スカルプチュアとは「彫刻」という意味で、つめにフィットするように人工的にネイルを作る

技術のこと。実技試験では、左手5本にこのスカルプチュアネイルを施します。

 

チップ&オーバーレイ (ネイルイクステンション)

チップ&オーバーレイとは、つめ先かつめ全体にネイルチップを装着し、アクリルで表面

を覆って造形する技術。左手中指と右手薬指にこのチップ&オーバーレイを施します。

 

■ミックスメディアアート(ネイルアート)

ミックスメディアアートとは、数種類のアートテクニックを用いたネイルアートのこと。実技

試験では3D(立体)アートをメインとして、これに他の技法(フラットアートやエンボスな

ど)を組み合わせたものを、右人差し指1本に施します。2級同様に、検定試験の季節

にあわせた行事やイメージがテーマになることが多いようです。

 

 

 

【知識はここが試される】

1級の筆記試験では、2級までの内容に加え、ネイルテクニック全般

や材料の特性、化粧品の定義、スカルプチュアネイルの技術につい

ての知識などが試されます。

 

1級の範囲として新しく加わった内容はもちろん、2&3級までと同じ

範囲でも、全般的に総合的な知識が問われるようになります。出題

のされ方も複雑になり眺めの文章での穴あき問題も多く出題されま

す。とにかく、1級を受験する場合はテキストに書かれている内容の

すべてをくまなく勉強しておきましょう。

 

筆記試験の解答方式はマークシート方式で、出題数は全100問、所

要時間はひとつひとつの問題のボリュームもアップしているため、確実

かつスピーディーに答えていく必要があります。1級も2&3級同様に、

筆記試験の未合格した場合は、次回の検定試験に限り、筆記試験は

免除されます。2級までの範囲にプラスされる1級の主な出題内容は

以下のとおりです。

 

 

■化粧品学(材料、内容成分、効果等

化粧品の定義のほか、ネイル用化粧品の内容成分や特徴について

の知識が試されます。使用目的を理解して化粧品を正しく使うことで、

施術効果も高まります。プロのネイリストにとって、とても重要な知識

といえるでしょう。

 

■イクステンションの手順

スカルプチュアネイルの技術や手順について出題されることが多いよ

うです。1級はネイルのプロフェッショナルとしての知識が問われるの

で、スカルプチュアネイルを施術する際のお客様に対する応対の仕方

なども出題されることがあるようです。

 

その他実践的施術全般

1~3級までの実技試験についてのすべてが試されます。また、1級の

実技試験についての注意事項などが問題として出されることもあります。