ネイリストとして、正しい知識と技術を身につけ、本物のネイリストとして活躍できる実践に役立つ検定試験です。


TOP > ネイル検定試験の詳細 > JNAネイリスト技能検定試験2級

JNAネイリスト技能検定試験2級

サイトマップ

 

2級は、3つの検定試験野中では「中級者向け)という位置付けです。サロンワー

クで運用する程度のネイルケアの技能・知識の習得を目的としています。ネイル

サロンなどでは、求人基準を「ネイリスト検定試験2級以上」と定めてい縷々ところ

も多く、2級取得は就職の最高のアピールとなります。試験の合格率が約40%、

3級に合格していることが受験資格の条件にもなってきます。

 

 

2級の主な試験内容

 

【実技試験】  

事前審査(15分)   テーブルセッティング&消毒管理、モデルのつめの状態

               チップの状態

前半(35分)             ネイルケア

後半(55分)                 チップ&ラップ、カラーリング、ネイルアート

 

【筆記試験

所要時間35分     出題内容:JNA発行のテキストの内容を中心に、実技試験の

              実践的手順や使用材料の特性などが出題されます。衛生と

              消毒、爪の構造、つめの病気とトラブル、ネイルケアの手順、

              リペアのの種類とチップ及びラップの手順、その他実践的施

              術全般、プロフェッショナリズム等  

 

 

【技能はここが試される】

2級の実技試験で試される技能は、ネイルケア、チップ&ラップ、カラーリング、

ネイルアートです。2級は、プロとして通用するかを見極める試験なので、仕上

がりの美しさだけでなく、技術を行う各工程でのスピード感やリズム感、手際の

良さなども求められます。実技試験は、前半(ネイルケア)と後半(チップ&ラッ

プ、カラーリング、ネイルアート)二分かれています。完璧にネイルケアをマスター

しているか、お客様に対してスムーズにネイル技術をおこなえる能力があるかど

うかもチェックされます。試験のためというよりも、サロンの即戦力になることを目

標うに練習を積み重ねていくといいでしょう。

3級同様、試験当日には、実技試験の施術をするためのモデルが必要です。(受

験者が用意)。2級のテストも、試験一週間前からファイル、キューティクルクリー

ンなどのお手入れはせず、試験前日までにモデルに真っ赤名ネイルポリッシュを

塗布しておき、それをオフするところから始まります。試験の所要時間は、前半35

分、後半55分、前半試験の前には3級と同様に15分の事前審査があります。

おもな出題内容は以下のとおりです。

 

■事前審査

3級同様の、テーブルセッティングと消毒管理、モデルのつめの状態の確認のほか、

チップ&ラップで使用する仕込みの状態もチェックされます。

 

ネイルケア

ネイルケアを両手10本すぺ手に施します。3級同様ですが、2級はネイルケアを完璧

にマスターしていることが求められます。

 

■チップ&ラップ

チップ&ラップとは、爪先かつめ全体にネイルチップを装着し、シルクやグラスファイバ

ーなどの素材でネイルを補強する技術のこと。2級の実技試験では左手中指一本に

施します。

 

カラーリング

チップ&ラップの指以外9本に、真っ赤なカラーポリッシュでカラーリングをします。3級

同様に、ベースコート、カラーポリッシュ、トップコートまで仕上げます。

 

■ネイルアート

カラーリングを行った後、真っ赤なカラーポリッシュに映えるフラットアートを左手中指1本

に施します。フラットアートは、検定試験が行われる季節に関連したものがテーマになる

ことが多いようです。

 

 

【知識はここが試される】

2級の筆記試験では、3級同様の内容に加え、チップ&ラップの手順やリペアの技術、

プロとしての接客についての知識などが試されます。

試験の範囲は3級と同じでも、より深い知識が問われ、穴埋め問題が増えるなど出題

の仕方も複雑になっているので、2級の筆記試験では試験範囲の内容をよりしっかり

と勉強することが必要になります。また、実技試験についての問題も多く出されるため

実技の練習をしながら知識の蓄えていくよう心がけましょう。

筆記試験の回答方式はマークシート方式で、出題数は全80問、所要時間は35分、

筆記試験のみ合格した場合は、次回の検定試験に限り、筆記試験は免除されます。

3級の範囲にプラスされる2級の主な出題内容は以下のとおりです。

 

■リペアの種類とチップ&ラップの手順

「リペアの種類をチップ&ラップの手順」では、実技試験での学びが試されます。リペ

アは、つめを補修したり補強したりする技術のことで、ネイルケアとともに重要なサロ

ンワークのひとつです。2級受験の際に基本的な知識をしっかり押さえておきましょう。

テストでは、チップ&ラップの技術や手順、使う材料についても出題されることが多い

ようです。

 

プロフェッショナリズム

ネイリストの仕事は接客業でもあるため、ネイル技術だけでなく、お客様に対する心の

こもったサービスも求められます。筆記試験では、ネイリストとしての心構えやお客様を

迎えるための準備など、質の高いサービスを提供するための知識が試されます。