FX初心者の方にFXの基本や特長、仕組みを分かりやすくご説明します。

TOP > 「FX」で儲けるための基本姿勢を知ろう > 「FX」に関する取引知識を熟知しよう

「FX」に関する取引知識を熟知しよう

「商品知識」&「外国為替市場そのものに関する知識」は必須

 ここからは、「FXでどうやって儲けていくか?」、その基本姿勢について述べていきたい

と思います。外国為替証拠金取引で儲けるには

①市場の仕組みや取引方法、投資対象である通貨の特徴など取引に関する知識

②先の動きを予測する分析力

③リスクをきちんとコントロールするマネーマネジメント

 

 以上の三つが最も重要であると言われ、それぞれに対して正しく向き合い、よく研究すること

が大切です。

 ここでは、「取引に関する知識」について簡単に解説しておきましょう。

 取引に関する知識は、外国為替証拠金取引の仕組みなどを「商品概要に関する知識」と

「外国為替市場そのものに関する知識」の二つに大別されます。

 まず、「商品概要に関する知識」を持つことは絶対に必要です。と言っても、難しいことを

覚える必要はありません。過去にもお話したように、リスクについてきちんと認識し、取引時間

や売り買いのどちらからでも取引可能といった商品の特徴などをきちんと把握すればいい

のです。

 実際の取引に関しては、何かわからないところがあれば、利用している取引業者に直接

疑問をぶつけ、その疑問が解決してから取引に望む姿勢も必要でしょう。特にリスクについて

は、何となくわかっているつもりで軽視して、大きな損を出すケースなども見受けられますので、

十分に理解してからの取引を始めましょう。

 また、よくありがちなのが、わかっていても生かせないというケースです。例えば、株式投資

などの癖で、買いからしか取引をしないとか、円が絡まない外貨同士の組み合わせには抵抗

があるといったケースです。このように自分自身で枠を作ってしまっては、せっかくの儲けの

チャンスを減らしてしまいますので、知識を柔軟にいかす事も考えましょう。

 商品」に関する基本的な知識を把握したら、外国為替市場に関する知識も身につけましょう。

色々な取引参加者が、色々な理由で取引を行ってる外国為替市場には、取引参加者の動向

によって、時間や季節的な特徴、通貨ペアごとの特徴などが生まれたりします。そうした知識

を身につけているかどうかで、勝率が大幅に変わってきます。