引越しについてのお得な情報満載!!

TOP > 引越し後にやること > 運転免許証の住所変更手続き

運転免許証の住所変更手続き

引越したあとに所轄の警察署に届出る

 

引越しや結婚などで住所、氏名、本籍など、運転免許証の記載事項に

変更があった場合は、住所地の運転免許試験場か所轄の警察署に届け

出なければいけません。

 

同じ都道府県内に引越した場合

同じ都道府県内に引越した場合は、運転免許証、新しい住民票または

新住所地に届いた郵便物を添えて運転免許記載事項変更届を提出

します。その場ですぐに免許証の裏側の備考欄に新しい住所などが記入

され、記載事項の変更手続きは完了します。

 

他の都道府県に引越した場合

他の都道府県に引越した場合は、運転免許証、住民票に加え写真が

1枚(3.0×2.4cm)が必要になります。

 

運転免許証記載事項変更届

・届出先・・・・・新住所地の運転免許試験場か所轄の警察署

・届出人・・・・・本人

・必要書類・・・・・運転免許証・住民票(新住所地に届いた郵便物)・印鑑

           他の都道府県に引越した場合は写真が1枚(3.0×2.4cm)

 

なお、運転免許証の更新期間に入って、記載事項に変更が生じた場合、

更新手続きで一緒に処理ができるため、わざわざ変更届を提出する必要は

ありません。住所変更なら住民票、氏名や本籍が変わっている場合は、

本籍の記載された住民票を揃えて更新手続きで一括処理します。