引越しについてのお得な情報満載!!

TOP > 引越し当日(新居) > 電気・ガス・水道の使用

電気・ガス・水道の使用

ガスの開栓は立会いが必要

 

当然のことですが、電気・水道・ガスは、引越した当日から必要に

なります。ガスは係員立会いのもと開栓作業が必要になりますが、

電気・水道は基本的に自分で使い始めることができます。

注:地域によって異なる場合があります。

 

電気の使用

新居の電気を使うときは、ブレーカーをオンにするだけですぐに使え

ます。次の手順で分電盤を操作してください。

 ①アンペアブレーカーのつまみを「入」にする

 ②漏電遮断機のつまみを「入」にする

 ③配電遮断機のつまみを「入」にする

電気がついたら、備え付けの電力使用開始申込書に必要事項を

記入し投函」してください。

 

水道の使用

水道も基本的にすぐに使えます。新居で初めて使う場合は、メーター

ボックス内の水止め栓を左に回せば水が出るようになります。水が

出るようになったら少しのあいだ、水を流しっぱなしにしておいてくだ

さい。長い間、水道を使っていないと、水道管の中に残っている水が

汚れていたりする可能性があるからです。

水道も水道使用開始申込書があるので、必要事項を記入し投函して

ください。

 

ガスの使用

新居のガスの開栓手続きは、ガス会社の人の立会いがなければ使用

することはできません。引越し当日からすぐに使うためにも、事前予約が

必要です。ガス会社の手続き参照

忘れずに、連絡してあれば指定した日に係員が訪問してくれます。ガス

会社の人は、ガスの種類と機器が合っているか、警報装置はきちんと

作動するか、ガス漏れはないかなど安全点検を行います。このため、

ガスの開栓時は必ず、立ち会う必要があります。

また、係員は燃焼実験を行うため、手持ちのガスコンロ、ガスストーブ、

ガスファンヒーターがあれば準備しておく必要があります。

荷物の搬入後、ガス器具がすぐに使えるように準備しておきましょう。