引越しについてのお得な情報満載!!

TOP > 引越し当日(新居) > 新居の大掃除

新居の大掃除

新しい生活を気持ちよく始めるために

 

新居が新築であれば、それほど気にすることもありませんが、中古物件

の場合、空室になった時点でハウスクリーニング業者が入るのですが、

どうしても他人が生活した痕跡が残っている場合があります。

ごくまれではありますが、ハウスクリーニング業者が入ったあとにエアコン

取替え工事などが行われる場合もあり、工事関係者があちこちにゴミや

埃を残して帰る場合もあります。

ここで、いつ掃除をするかが問題ですが、私は引越し当日に掃除をする

ようにススメています。引越し当日だと、引越し先が近くても遠くても問題

ありません。

順序は、まず新居に到着したらすぐに、すべての部屋を掃除機だけかけます。

掃除機がけだけならすぐに終わるので、引越し業者が到着しても、少しだけ

待たせておきます。掃除機がけが終わったら、荷物の搬入をしてもらいます。

本格的に大掃除をするのは、この荷物の搬入後です。

なぜ荷物の搬入後にするかというと、荷物の搬入で人の出入りが激しくなる

と、どうしても家の中が汚れるからです。引越し先が近い場合、大半の方が

「部屋が空の間に大掃除しよう」といって掃除に出かけます。そして、荷物の

搬入後また掃除・・・。これは二度手間になります。

このようなことから、掃除は荷物の搬入後に行いましょう。

 

また、新築物件、中古物件にかかわらず、畳と床部分はビックリするくらい

かなり汚れています。白い雑巾で拭いてもらえばよくわかると思いますが、

白い雑巾が真っ黒になります。ハウスクリーニング業者が入ってもなぜか

汚れています。

畳と床は、重点的にしっかり吹き上げ、大掃除をしてください。

そして、気持ちよく新生活をスタートさせましょう。