引越しについてのお得な情報満載!!

TOP > 引越し当日までにやること > バイクの登録変更

バイクの登録変更

排気量などで手続きが異なります

 

バイクを所有している人は引っ越しの際、バイクの登録変更手続きが必要。登録

変更は、排気量や引越し先などによって手続きが異なります。

 

50cc~125cc 引越し前の手続きが必要な場合があります。

同じ市区町村内で引越しする場合は、登録変更の必要はなく転居届を出すことで

自動的に住所変更手続きがされます。(ナンバープレートはそのまま使える)

他の市区町村に引越しする場合は、旧住所地を管轄する市区町村役場にナンバー

プレート、印鑑を持参のうえ、廃車申告書を提出し廃車証明書を交付してもらいます。

廃車証明書は、引越し先の市区町村役場で必要なので保管しておいてください。

また、標識交付証明書があれば、新居を管轄する役所で廃車と登録手続きが同時

にできます。

 

バイク登録変更届

・届出先・・・旧住所地を管轄する市区町村役場

・届出人・・・登録した本人

・必要書類・・・ナンバープレート・印鑑

 

126cc~250cc 引越し前の手続きは不要

126cc~250ccのバイクの登録は、住所地を管轄する陸運支局が管轄です。この

ため引越しによって管轄の陸運支局が変わるかどうかで手続きが変わってきます。

いずれの場合も、引越し前の手続きは不要で、登録変更に関する手続きはすべて引

越したあとにやればOKです。

同じ陸運支局管内で引越しを行った場合、軽自動車届出済証、印鑑、新しい住民票、

自動車損害賠償責任保険証明書を持参し、住所変更の届出を行います。

別の陸運支局管内へ引越しを行った場合、ナンバーが変わるため前記の書類に加え、

使用中のナンバープレートを持参し、新しいナンバープレートを交付してもらいます。

 

250cc以上 引越し前の手続きは不要

250cc以上のバイクの登録変更は、126cc~250ccのバイクと同様ですが、提出す

る書類が少し違います。

同じ陸運支局管内で引越しを行った場合、自動車検査証、印鑑、新しい住民票、自動

車損害賠償責任保険証明書を持参し、住所変更の届出を行います。

別の陸運支局管内へ引越しを行った場合、ナンバーが変わるため前記の書類に加え、

使用中のナンバープレートを持参し、新しいナンバープレートを交付してもらいます。