引越しについてのお得な情報満載!!

TOP > 引越し当日までにやること > 水道・ガス・電気の手続き

水道・ガス・電気の手続き

水道局の手続き

 

手続きは各自治体に従います

引越しをする2週間前までに、最寄の水道局営業所または市町村役場の水道課に

引越し日時を電話連絡。連絡するときに手元に領収書があれば便利です。

移転の連絡をすると、引越し当日に職員が旧居を訪問し水道メーターを確認し、料金

の精算をします。職員の都合で当日精算できない場合は、引越し先へ請求書を郵送

してもらいます。こうした場合、新居へ向けて出発する前に水道メーターの数字をメモ

しておくか、携帯のカメラで撮影しておきましょう。(トラブル防止のため)

また、口座振替にしている人は、引越し後も口座変更しない場合はそのまま口座から

引き落としてもらうこともできます。

水道の手続きは各自治体で若干異なります。

 

 

ガス会社の手続き

 

ガスの閉栓には必ず立ち会います

指定のガス会社に引越し日時を電話連絡をします。連絡は引越しする2週間前

までには連絡をしておきましょう。連絡するときに手元に領収書があれば便利で

す。引越し当日は、担当の人が訪問しメーターを確認してからガスの閉栓をやっ

てくれます。料金の精算は、その場でできる場合とできない場合があり(ガス会

社によって異なる)後日、新居に請求書を郵送してもらう方法もあります。もし当日

に精算できない場合は、新居へ向けて出発する前にガスメーターの数字をメモし

ておくか、携帯のカメラで撮影しておきましょう。(トラブル防止のため)

また、口座振替にしている人は、引越し後も口座変更しない場合はそのまま口座

から引き落としてもらうこともできます。

 

東京ガス  http://home.tokyo-gas.co.jp/userguide/hikkoshi.html

中部ガス  http://www.chubugas.co.jp/contact/index.php#03

北陸ガス  http://www.hokurikugas.co.jp/case/gaslife/case03.html

大阪ガス  https://wwwe5.osakagas.co.jp/custserv/idx_kaihei.jsp

九州ガス  http://www.kyugas.co.jp/hikkoshi.html

沖縄ガス  http://www.okinawagas.co.jp/10_removal/contents10_01.html

 

 

新居のガス開栓手続きは引越し前に早めに申し込みましょう

新居でガスをすぐに使うためにも、引越す2週間前には立会いの予約を入れる必要

があります。ガスだけは勝手に元栓を開けて使い始めるわけにはいきません。ガス

会社の職員にガスの元栓を開けてもらうとともに、ガスの種類とガス器具が合ってい

るかどうか、ガス警報機がきちんと作動するかなど安全点検をする必要があります。

このため、ガスの開栓手続きには必ず、立ち会う必要があります。

また、電話移転と同様、引越しシーズンは立会い予約が混み合いますので、早

めに予約を入れましょう。

 

 

電力会社の手続き

 

手続きは最寄の電力会社で

最寄の電力会社に引越し日時を電話連絡します。連絡は引越しする2週間前まで

には連絡をしておきましょう。連絡するときに手元に領収書があれば便利です。

料金の精算は、前もって連絡していれば引越し当日にできますし後日、新居に請

求書を郵送してもらう方法もあります。後日、新居に請求書を郵送してもらう場合は

新居へ向けて出発する前に電気メーターの数字をメモしておくか、携帯のカメラで撮

影しておきましょう。(トラブル防止のため)

また、口座振替にしている人は、引越し後も口座変更しない場合はそのまま口座

から引き落としてもらうこともできます。

 

東京電力  http://www.tepco.co.jp/serviceinfo/index-j.html

中部電力  http://www.chuden.co.jp/tetsuduki/tetsuduki/index.html

北陸電力  http://www.rikuden.co.jp/ryokin/uketsuke.html  

関西電力  http://www.kepco.co.jp/service/move/

九州電力  http://www.kyuden.co.jp/rate_reception_index.html

沖縄電力  http://www.okiden.co.jp/service/defrayal/inquiry.html

 

契約アンペアを上げる

アンペアブレーカーがたびたび落ち、不便だと感じる人が結構いてるのではないで

しょうか。どうしても不便だと感じたら、まず貸主に契約アンペアを上げる了解を取り

ます。勝手に契約アンペアを上げると、あとで貸主から文句を言われる可能性があ

るので必ず断りを入れておきます。

貸主の了解が得られたら、電力会社にアンペアブレーカーの取替え工事を依頼しま

す。東京電力の場合、アンペアブレーカーの取替え工事は無料で、最大60Aまで契

約アンペアを上げることが可能です。ただし、契約アンペアを上げれば月々の基本料

金も上がります。

 

手持ちの電気器具のアンペアを知る

・エアコン  冷房7.7A 暖房10.4A

・テレビ  1.2A

・冷蔵庫  1.4A

・掃除機  弱2A 強10A

・洗濯機  4A

・電子レンジ  12A

・炊飯器  13A

・電磁調理器  14A

・電気カーペット  8A

・アイロン  10A

・ドライヤー  弱6A 強12A

・こたつ  弱1A 強5A

 

以上の電気器具の最大消費電力を参考にして、契約アンペアを上げるかどうか

考えてみてください。