引越しについてのお得な情報満載!!

TOP > 引越し当日までにやること > 引越し前の役所関係の手続き

引越し前の役所関係の手続き

転出届

 

早めに転出届を提出し、転出証明書を交付してもらいましょう

引越し当日の14日前から受付ています。

他の市区町村へ引越しする場合は、引越しをする日までに、現在住んでいる市区

町村役場に転出届を提出します。転出届を提出すると転出証明書を発行してくれ

ます。この転出証明書がないと引越し先の市区町村役場で転入手続きができなく

なるので、紛失しないよう保管しておいてください。

同じ市区町村内で引越しをする場合は、引越しをした日から14日以内に市区町村

役場に転居届けを提出します。

また、住民基本台帳カードの交付を受けている人は、郵送で転出の届(付記転出届)

を行えば、転出証明書の発行を受けることなく、転入先で転入の手続き(付記転入届)

ができます。

また、この手続きのときに、お子さんがおられる方は、転退学通知書の

交付を受けておきましょう。

 

転出(転居)届

・届出先・・・旧住所地を管轄する市区町村役場

・届出人・・・世帯主

・必要書類・・・印鑑・身分証明書

・届出期間・・・引っ越す前日までに(忘れた場合は引越し日から14日以内)

各自治体によって若干、手続きが異なる場合があります。

 

 

国民健康保険の資格喪失届

 

転出届の手続きと同時に済ませてしまいましょう

国民健康保険に加入している人が他の市区町村へ引っ越す場合は、現在の住所

地を管轄する市区町村役場に転出届を提出するのと同時に国民健康保険の資格

喪失の手続きを行います。この手続きのとき、国民健康保険証を返却しなくてはい

けないので忘れずに持参してください。国民健康保険は加入するときもやめるときも、

事由が発生してから14日以内に届け出るとなっています。 

また、同じ市区町村内で引っ越す場合は、転居届けの提出と同時に国民健康保険

の住所変更の手続きを行ってください。

 

国民健康保険資格喪失届

・届出先・・・旧住所地を管轄する市区町村役場

・届出人・・・世帯主

・必要書類・・・印鑑・国民健康保険証・身分証明書

・届出期間・・・引っ越す前日までに(忘れた場合は引越し日から14日以内)

この手続きも各自治体によって若干、手続きが異なる場合があります。

 

 

印鑑登録の廃止届 

 

転出届の手続きと同時に印鑑登録証を返却しましょう

実印を持っている人が、他の市区町村に引越しする場合は、旧住所地を管轄する

市区町村役場で手続きをします。印鑑登録廃止届の用紙(認印必要)に必要事項

を記入し、印鑑登録証といっしょに窓口に提出します。

自治体によっては、転出届の手続きをすると自動的に登録抹消、廃止扱いになる

場合もあるので、転出届を提出するときに役所の窓口で相談するといいでしょう。

 

印鑑登録の廃止届

・届出先・・・旧住所地を管轄する市区町村役場

・届出人・・・印鑑登録した本人

・必要書類・・・印鑑登録証・身分証明書・認印

・届出期間・・・引っ越す前日までに

 

実印と印鑑登録証を紛失した場合

実印と印鑑登録証をセットで紛失した場合、悪用される恐れがあるので、早急に

役所に行って紛失届手続きをしてください。同時に、警察にも届けておくといいで

しょう。