引越しについてのお得な情報満載!!

TOP > すべての荷造りが終わったら > 旧居の貸主・近隣へのあいさつ

旧居の貸主・近隣へのあいさつ

お世話になったお礼は前日までに

 

引越し間際の忙しさのなかでも、いままでお世話になった貸主や管理人、ご近所や知

人などへのあいさつや連絡は忘れずにしましょう。それがマナーだし、エチケットだと思

います。

貸主や管理人のあいさつでは、引越し当日の部屋の明け渡しや鍵の返却のことにつ

いて改めて確認しておきます。ご近所へのあいさつも大切です。これまでのお礼はもち

ろんのこと、引越し当日はトラックが来たり、引越し業者の作業員が近辺を走り回ったり

しますし、何かと迷惑をかけることになります。引越したあとでも旧居に荷物が届いたり

誰かが訪ねてきたりして、近所の人たちにはいろいろお世話になる可能性もあります。

引越し当日はバタバタしますので、ご近所へのあいさつは前日までにしておきましょう。

また、ご近所の方から借りたままになっているものがあれば必ず返却し、貸しているも

のがあれば、これを機会に返してもらいます。子供同士でおもちゃやゲームのソフトなど

貸し借りをしている場合がありますので、子供にも確認しておきましょう。

ご近所以外でも、子供の同級生の親御さんや、かかりつけの病院の先生、そのほか親

しくお付き合いをしていただいた方には、直接会ってあいさつしないでも、電話連絡くら

いは入れましょう。