引越しについてのお得な情報満載!!

TOP > 引越しの基礎知識 > 引越し費用の見積もり

引越し費用の見積もり

見積もりは複数の業者に依頼しましょう

 

概算見積もり

まずはじめに、インターネットによる『引越し無料一括見積もり』を利用し、引越し

費用がどれくらいの金額になるか調べてみます。必要事項を入力すると、複数

の引越し業者が見積もりをして料金を教えてくれるサービスで、簡単でとても便

利です。ただし、ここでは引越し費用が安くても業者は決定しません。あくまで

も見積もりだけしてもらいます。というのが、ネットによる一括見積もりは便利で

いいのですが、荷物の量など概算で伝えますので当然、引越し業者が教えてく

れる引越し費用は概算で算出ということになるのです。後にトラブルにならない

ためにも、ネットの無料一括見積もりは参考までに利用します。

またネットでは、各引越し業者の口コミ評判などを掲載したサイトがあります。実

際に、引越しをした人が、利用した引越し業者の評価をしていますので、かなり

参考になるので利用してみましょう。

 

正式見積もり

次に、タウンページで引越し業者を探し、電話で見積もりを依頼します。依頼する

と引越し業者の担当の人がすぐに来てくれます。訪問して見積もりをしてもらって

も無料標準引越運送約款で定められている)なので、できるだけ多くの引越

し業者に見積もりをしてもらいましょう。

引越し業者の見積もり担当の人が来たら、部屋にある家具や電化製品など見積も

り書に記入していきます。荷物の量が確認できたら、引越し先までの距離、実費

(有料道路利用料金など)、オプションサービス利用料などから引越し費用を算出し

ます。見積もりは、その場で計算して金額を教えてくれる場合と、担当者が一旦会

社に戻り計算してから連絡してくれる場合があります。これは業者によって異なり

ます。見積もり時の注意点ですが、見積もりを依頼すると、担当の人がダンボール

や梱包資材など置いて帰ろうとする引越し業者がありますが、このときはきっちりと

断りましょう。後で自分が気に入った引越し業者が見つかっても、ダンボールや梱

包資材を置いて帰られると断りにくくなります。

 

このように、何件かの引越し業者に見積もり依頼をして、ネットで見積もりしてもらっ

た引越し業者と費用を比較してみてください。引越し業者によって費用のバラつきが

あるのがよくわかると思います。最終的に引越し業者を決めるのは費用重視となりま

すが、サービス内容などをよく考慮し、どこの引越し業者に依頼するか判断してくだ

さい。

 

引越し費用の見積もり参考ページ  引越し料金について